商品やサービスの中から「どこがいい?」を掲載中

どこがいいドットネット

【おしゃれでかっこいい】間仕切り・パーテーションのおすすめ6選

time

【おしゃれでかっこいい】間仕切り・パーテーションのおすすめ6選

空間を有効に使いたい、部屋のイメージをガラッと変えたい…そんなあなたにぜひおすすめしたいのが、パーテーションです。いわゆる間仕切りのことで、空間を簡易的にわけることができます。

ただ、普段はあまりなじみがないアイテムなので、具体的にどんなパーテーションを選べばいいのかわからないという人も多いでしょう。

そこで今回は、おしゃれなパーテーションをランキングでご紹介します。あわせて選び方についても解説しますので、空間づくりの参考にしてみてください。

パーテーションとは

パーテーションを使えば、手軽に部屋を仕切ることができます。来客用のちょっとしたスペースや簡易的な仕事部屋など、自分が欲しい空間をつくりだすことが可能。「ここに壁があればなぁ…」といった要望を簡単に叶えてくれるのです。

オフィスで使われているイメージが強いかもしれませんが、最近では家でも使えるおしゃれなデザインのパーテーションもたくさん販売されています。空間を有効利用したいなら、パーテーションの使用を検討してみるのもひとつの手段です。

インテリアとして設置するのもアリ!

たとえばカーテンを変えると部屋の雰囲気がガラッと変わるのと同じように、パーテーションはインテリアとしても楽しむことができます。単なる間仕切りとしてではなく、わざと存在感を持たせてみるのもおすすめ。空間にメリハリが生まれ、一気にインテリア上級者になります。

パーテーションの選び方

パーテーションと一口に言っても、さまざまな種類があります。選ぶときにはパーテーションをどんな風に使いたいのか、どんな部屋にしたいのかをはっきりさせておくことが大切です。とくに大事なポイントである「タイプ」と「材質」について、以下でくわしくご紹介します。

用途に合ったタイプを選ぶ

パーテーションは、大きくわけると「衝立タイプ」と「突っ張りタイプ」の2種類があります。これらは見た目も違えば効果も異なるので、用途に合うタイプを選ぶことが重要です。まずは空間をどのように仕切りたいのかをイメージしてみましょう。

空間をきっちりわけたいなら「突っ張りタイプ」

突っ張りタイプのパーテーションは、天井と床に突っ張らせて固定します。直線的でシンプルなデザインのものが多いので、きっちりと空間をわけたいときに重宝するでしょう。使い方によってはまるで本物の壁のようにもなります。

おしゃれさ重視なら「衝立タイプ」

衝立タイプのパーテーションは、突っ張りタイプに比べてデザインが豊富です。シックなものから和風なものまで揃っているので、部屋の雰囲気に合わせたパーテーションのチョイスができるでしょう。

また、パタパタと折りたためるタイプの衝立パーテーションなら気軽に模様替えもできます。来客があったときだけサッと出して置いてみるのもおすすめです。

パーテーションの材質もチェック!

もうひとつ注目してほしいのが、パーテーションの材質です。材質にもいくつか種類があり、どれを選ぶかによって部屋全体の雰囲気も大きく変わります。3種類の主な材質をご紹介しますので、あなたの部屋や用途に合わせる参考にしてみてください。

ナチュラル派なら「木材タイプ」

「パーテーションらしいパーテーションは嫌!」というあなたには、木材タイプのパーテーションがおすすめ。ナチュラルなつくりなので、置くだけでも部屋にマッチします。フローリングのみならず和室にも最適です。

ちなみに、天然木タイプならブラインド機能がついているものが多く、部屋が暗くなる心配がいりません。おしゃれかつ機能性の高いパーテーションと言えるでしょう。

機能性重視なら「スチールタイプ」

オフィスでも活用されていることが多いスチールタイプのパーテーション。板に無数のパンチ穴が開けられているものが一般的で、メモを貼り付けたり小物を収納したりすることができるのがメリットです。

デザイン的にはシンプルで地味なものがほとんど。しかし、取り入れ方によってはかなり便利で機能的なパーテーションです。

設置のしやすさ優先なら「布張りタイプ」

布張りタイプのパーテーションは、他のタイプに比べて扱いやすいのが魅力と言えるでしょう。布なので軽く、来客時にサッと出したり手軽に模様替えをしたりすることができます。ただし強度はないため、あくまでも目隠し程度の使用を考えている人におすすめです。

パーテーションのおすすめ商品6選

ここからは、パーテーションのおすすめ商品をご紹介していきます。デザインだけでなく、選び方で解説した「タイプ」「材質」にも注目してあなたにぴったりのパーテーションを見つけてみてください。

山善 パーテーション(4連) SSCR-4

大きくて軽いパーテーションを探しているならこちらの商品がおすすめ。幅160cm、高さ148と申し分のない大きさながら、重さはわずか4kgです。収納時は40cmの幅に収まるので、出し入れを頻繁に行うとしても苦ではありません。

また程よい透け感があるため、目隠しに使用しても暗くなりすぎないのが嬉しいポイント。それでいて日差しが強いときは日よけなどとしても大活躍してくれます。

不二貿易 三折りスクリーン ボックス付き 20366

衝立タイプのアンティーク調パーテーションです。天然木の自然な風合いで、インテリアともよくマッチします。パーテーションで部屋の雰囲気を壊したくないという人におすすめ。ラッカー塗装されているので、耐久性があり汚れがついても拭き取ることができます。

また、3つのボックスがついているのも嬉しいポイント。植物を置いたり小物を入れたりと、使い方は人それぞれです。

ナサ流通企画 間仕切りマガジンパーテーション ダークブラウン90cm幅 NJ-0143

片面にマガジン収納棚がついているこちらのパーテーション。雑誌やCDなどを飾れるようになっているので、まるでヘアサロンのようなおしゃれさを演出することができます。間仕切りとしてはもちろん、壁面収納として使用するのもおすすめ。壁に穴を開けられない賃貸では大活躍してくれるでしょう。

突っ張りタイプですが、台座やアジャスター機能がついているため、ひとりでも簡単に設置することが可能です。

サンワダイレクト パーテーション 100-SPT004

シンプルなスチールタイプのパーテーションです。パンチ穴のおかげで程よい透け感があり、圧迫感はあまりありません。スチール製でマグネットの使用が可能なので、メモやポスターなどを貼り付けることができます。自宅をオフィスとして使っている人におすすめです。

また、別売りのブックスタンド を使用すれば雑誌やカタログなどをディスプレイできるのも嬉しいポイント。必要最低限のシンプルな構造だからこそ、自分好みのパーテーションをつくることができます。

koeki 木製スクリーン (帆布) 4連 ブラウン HT-4(BR)

こちらは布張りタイプのパーテーション。布ならではの優しい風合いで、部屋をナチュラルに仕切ってくれます。洋室はもちろん、和室にもマッチするシンプルなデザインです。

帆布が使用されているため、しっかり目隠しをしつつ自然光は通してくれるのが特長。布部分は取り外し可能なので衛生的です。

ぼん家具 パーテーション 4連 ナチュラル

天然木タイプのナチュラルなパーテーションです。高級感のあるつくりなので、和室でも洋室でも重宝するでしょう。一般的な衝立パーテーションは同じ方向にしか開くことができないのがデメリットですが、こちらの商品は蝶番が360度回転するため、扱いやすさが群を抜いています。

またブラインド機能がついており、ダイヤルを調節するだけで簡単に光量をコントロールすることができます。使わないときは折りたためば10cmの厚みに収まるので、スペースをとらないのもメリットのひとつです。

まとめ

パーテーションの選び方とおすすめ商品をご紹介しました。パーテーションの導入を検討しているならまずは、どんな風に使いたいのか、どんな部屋にしたいのかを決めておきましょう。用途に合わせたタイプや材質のものに焦点を絞れば、あなたにぴったりのパーテーションが見つかるはずです。

管理人

管理人

スタッフ数名で、たくさんの商品やサービスから「どれがいい?」「どこがいい?」を掲載しています