商品やサービスの中から「どこがいい?」を掲載中

どこがいいドットネット

LINE(ライン)モバイルで格安スマホ生活!フリープランやSIMフリーQ&A|教えてLINE mobile

time 2016/09/08

LINE(ライン)モバイルで格安スマホ生活!フリープランやSIMフリーQ&A|教えてLINE mobile

格安スマホを選ぶならLINEモバイル

みなさんスマートフォンの利用料金って月6,000円~8,000円くらいしませんか?プランによって違いがありますが、日本のみなさんのスマホの月額料金の平均金額は7,000円弱との事。スマホをガシガシ使っている人であればいいのですが、あまり使わないのに7,000円も払うなんてちょっと高いですよね。

スマホの月額料金って意外と高いんだよな・・・と思っている方にとってうれしいサービス「LINE(ライン)モバイル」が登場しました!LINEモバイルは月額500円~スマートフォンが使えてしまうんです♪

LINEが提供するSIMカードをSIMフリーのスマートフォン端末に挿入すれば格安でデータ通信ができるようになるので、かなりお得な格安スマホサービスですよね!

格安SIMは今までもいろいろな会社から出ていたのですが、「格安スマホプランを選ぶならどれがいいの?」「どこのサービスがおすすめなの?」と迷っていた人にもLINEモバイルはおすすめなので紹介します。

SIMカードとSIMフリーとは

sim

SIMカードとは個別に割り当てられたID番号が記録されたICカードで、携帯電話やスマートフォンがデータ通信をするために必要なものです。スマートフォンなどに挿入して使うもの。

ひと昔のスマートフォンや携帯電話はドコモやauなどで端末を購入し、その会社のサービスプランに申し込みをして使っていました。SIMロックという機能があったので、その端末を他の携帯会社で使おうとしても使えなかった。例えば、ドコモのスマホにソフトバンクのSIMカードを挿入しても使えなかったんです。

ですが、最近では各携帯会社の制限が緩和されてSIMロックされていないSIMフリーの端末を扱うようになりました。SIMフリー端末なら、どこか会社のSIMカードを使えばその端末が使えるようになるんです。現在はほとんどの機種がSIMフリーです。(たぶん)

ラインモバイルなどのSIMカードの使い方

sim2

使い方は簡単です。手に入れたSIMカードをSIMフリーのスマホ本体に挿入して少し設定をするだけ。スマートフォンによってSIMカードを挿す場所に違いがありますが、SIMカード挿入口を誰でも開けることができるようになっています。「端末を分解しなくてはいけない」「専門的知識が必要」などといったことはありませんのでご安心を。

自分に割り当てられたSIMカードを挿入するとデータ通信ができるようになります。SIMカードを端末に挿入する前後に少し設定などをする必要がありますが、難しいものではありませんので、マニュアル通りに進めれば簡単に設定できますよ。

LINEモバイルのサービスと料金について

snapcrab_noname_2016-9-8_16-13-12_no-00

ラインモバイルのプランは

今回登場した「LINE(ライン)モバイル」というサービスは500円~スマホが使えるようになります。まさに格安スマホといった感じですね。プランは2種類あって、「LINEフリープラン」と「コミュニケーションフリープラン」があります。

LINEフリープラン

月額500円で月のデータ通信容量1GBとLINE(ライン)が使い放題(カウントフリー)。月500円のプランが一番安いプランです。

500円のプランはLINE使い放題の他にデータ通信のみですが、その他にSMS(ショートメッセージ)が使える月620円のプランや音声回線での通話ができる月1,200円プランなどもあります。

※使い放題(カウントフリー)というのは月のデータ通信容量にカウントされない(含まれない)という事です。

500円と620円のプランでも通話ができるのですが、電話回線を使ったものではなくLINEアプリの無料通話機能です。1,200円プランは電話回線。

1GB  データ通信  ¥500
 データ通信+SMS  ¥620
 データ通信+SMS+音声  ¥1,200

※上記の他にラインがカウントフリー

コミュニケーションフリープラン

月額1,110円からで、テータ容量は3GB、5GB、7GB、10GBから選べます。

その他、LINE(ライン)・FACEBOOK(フェイスブック)・Twitter(ツイッター)が使い放題のカウントフリーです。

3GB  データ通信  ¥1,110
 データ通信+SMS+音声  ¥1,600
5GB  データ通信  ¥1,640
 データ通信+SMS+音声  ¥2,200
7GB  データ通信  ¥2,300
 データ通信+SMS+音声  ¥2,880
10GB  データ通信  ¥2,640
 データ通信+SMS+音声  ¥3,220

※上記の他にライン・フェイスブック・ツイッターがカウントフリー

他社との比較は

格安スマホのサービスはLINEモバイルの他にもいろいろあります。例えば良くCMで目にするヤフー提供の「Y!mobile(ワイモバイル)」や「楽天モバイル」など。各社のデータ通信専用プラン1GBの平均金額は700円くらいかな、という感じ。

ラインモバイルと同じ1GBで500円くらいの安いプランもありますが、ラインモバイルのようにカウントフリーの対象になるサービスなどがありません。

LINEモバイルは1GBを使い切ったとしてもLINEの機能はカウントフリー対象で使い放題なので、LINEでのメッセージや写真画像などの送受信やLINE無料通話やビデオ通話は使えるんですよ。

コミュニケーションフリープランであれば容量を使い切ってもLINEの他にフェイスブックやツイッターなども使えます。かなりメリットが多いサービスですよね♪

LINEモバイルの初期費用について

ラインモバイルに申し込みをするときにかかる初期費用として登録事務手数料が3,000円かかります。安いプランでも別のプランでも、初期費用はどの携帯会社に申し込んでもかかるものなので必要経費として考えましょう。

初期費用は初月だけなので、それ以降3,000円払い続けることはありません。次の月からは月額基本料金のみです。

登録事務手数料(初期費用) ¥3,000

1ギガでなにができる?プランはどれがいい?

line0002

一番安いプラン(500円)って通信データの容量が1GBしかないんだけど、これじゃ何もできないのでは?と思う人もいるかもしれませんが、意外とけっこういろいろ使えたりします。

LINEの公式サイトにも載っていたのですが、1GBでできる事の目安として、300文字程度のテキストメールであれば約66,000回300KB程度のホームページの閲覧は約3,300回4MBのYoutubeの視聴であれば4時間くらい見ることができるそうです。

ただ、ホームページはサイトによってデータ量の多いサイトもあったりしますし、Youtubeも高画質で見るとデータ量が多くなるので、その部分は考慮すると良いと思います。

毎日Youtubeやニコニコ動画などのたくさんの動画を見たり、いろいろなホームページを見てまわる人でなければ安いプランの1GBで十分だと思います。特に「ほとんどLINEかメールしか使わない」「少しSNSをやるだけ」という人であれば1GBすら使わないでしょう。

ですが、毎日のように外でゲームをしたり動画を見たり、1日中カーナビアプリを使っているなどいった人は1GBでは足りないので、もっと容量の多いプランにしたほうが良いと思います。

データ通信容量の節約方法

setuyakusm

通常スマートフォンはLTEなどの回線を使って通信し、インターネットをしたりやアプリなどを使用しています。ホームページなどを見ている時だけでなく、スマホアプリを使っているときもデータ通信が行われています。

ゲームなどをしている時はゲームデータの通信をしていますし、ちょっとした無料アプリを使っている時でも通信が行われているんです。アプリに広告などが入っている場合がありますが、あれもネットがつながっているからこそ表示されているのです。

「できればゲームや動画を楽しみたいし、いろんなアプリを使ってみたいけど、高いプランには加入したくない」という人は、Wi-Fiも活用しましょう。

Wi-Fiとの併用

もちろんWi-Fiがなくてはダメですが、家でネット回線をひいている人であれば家ではWi-Fiに切り替える。そうすれば月の決められたデータ通信容量は減りません。Wi-Fiにつないでおけばどんなにゲームをしても動画を見ても通信容量が減らないので安いプランでも思う存分楽しめます。

出かけている時などWi-Fiのある家から離れればLTE等の回線を使うことになりますが、Wi-Fiがないところではゲームやアプリの使用を控えるようにすればほとんどデータ通信はしなくて済むでしょう。

現在では街の中でフリーWi-Fiが使えたりします。フリーWi-Fiとは、誰でも勝手に使うことができる無料の無線インターネット接続サービスの事。そういうものがある所であればフリーWi-Fi切り替えてスマホのアプリを使ったりインターネットをしましょう。

フリーWi-Fiはファミレスやカフェ、コンビニなどがサービスの一環として使わせてくれているので、最近ではいろいろなところで無料Wi-Fi接続サービスが使えるようになっています。

スマホの月額料金を抑えたいのであれば、

LINEモバイルのような格安スマホサービスの一番安いプランに入りWi-Fiがある所では回線をWi-Fiに切り替える。
Wi-Fiがないところではデータ使用量が多いサイトや動画の閲覧を控える。

などをすれば安く費用を抑えつつ、格安プランでいろんな事が楽しめます。

LINEモバイルサービスの活用法

smaho

私には2人の娘がいます。高校生の娘にはスマートフォンを持たせていますが、中学生の娘にはまだスマホを持たせていません。中学生は大してスマホを持つ理由もないし、まだスマホは早い気がしていたから。それにパケット代もかかるし。

ですが、「娘が遊びに行っているときなど連絡がつかない時があって困る。」「帰ってくるのが遅ければ心配になるので、そういう時はラインなどで連絡を取りたい。」といった事から本当はスマホを持たせたい気持ちも少しあるんです。

この度LINEが使い放題で格安の「LINEモバイル」というサービスが登場したので、一番安いプランに申し込んで中学生の娘に使わせようと思っているところです。家には私が以前使っていたiPhone(SIMフリーになってる)がありますので、それにラインのSIMカードをセットして使わせようと思います。

私は新機種が出ると新しい機種に取り換えてしまうので、1年くらいしか使っていない新品同様にきれいなままのiPhoneがあるんです。きれいなスマホをタンスの肥やしにしておくのはもったいないと思うので、眠っているスマートフォンがあるのなら、ラインモバイルの安いプランに加入してご家族に使わせるのも良いかもしれません。

LINEアプリでのメッセージのやり取りや無料音声通話はカウントフリー対象で使い放題なので、「今月はデータ通信容量いっぱい使っちゃってネットがつながらなくなかったから連絡できなかったの!」という言い訳は通用させません(笑)

その他には

月額料金を抑えて2代目のスマホとしてもう一台持ちたい
離れて暮らす親にスマホを持たせてLINEのビデオ通話などをしたい

などといった方達にもLINEモバイルの格安スマホサービスはおすすめです♪メリットが多いサービスなので月々の費用を抑えたい方は使ってみてください。

Digiprove sealCopyright secured by Digiprove © 2016 Totalnet Planning

管理人

管理人

スタッフ数名で、たくさんの商品やサービスから「どれがいい?」「どこがいい?」を掲載しています